資格・検定一覧

1年次前期から挑戦して、多彩な資格取得を目指そう!

マルチな資格試験にチャレンジできるプログラムもキャリア開発総合学科の大きな特徴です。各機関から養成機関として指定、認定を受けているので、多くの資格・検定試験にチャレンジできます。ぜひ、自分のステージアップにつなげてください。

  • ...製菓系
  • ...カフェ・フード系
  • ...ファッション系
  • ...スポーツ系
  • ...司書・公務員系
  • ...観光・ホスピタリティ系
  • ...ビジネス情報・金融系
  • ...医療事務系
  • ...社会福祉系

単位を修得することにより得られる資格

本学で所定の授業を履修し、単位を修得することにより資格が認定されます。

ビジネス実務士

全国大学実務教育協会に認定される資格で、ビジネスの実務の教育を受け、経済社会で即戦力となれるビジネス活動の能力を証明するもの。

上級情報処理士

全国大学実務教育協会に認定される資格。ビジネスの現場で運用されているコンピュータやネットワークシステムについて高度な技術を身につけていることを証明するもの。

観光ビジネス実務士

全国大学実務教育協会に認定される資格。観光ビジネスの実務に関する基礎及び専門知識を備え、それに必要とされる技術能力を持つ人材の養成を目指す。


レクリエーションインストラクター

日本レクリエーション協会の認定資格。生涯学習やスポーツを通じて高齢者の健康づくり、生きがいづくりをサポートする。

司書

都道府県や市町村の公共図書館などで図書館資料の選択、発注、分類、目録作成、貸出、読書案内を行う専門職員として働くための資格。

フードコーディネーター3級

日本フードコーディネーター協会が認定する資格で、食に関する文化、科学、デザイン・アート、経済・経営の各分野の知識を広く修得する。


アクティビティ・ワーカー

介護が必要とされる人の心身・生活の活性化を図り、文化的でこころ豊かに生きることを支援する特定非営利法人アクティビティ・サービス協会が認定する資格。

社会福祉主事任用資格

行政機関や福祉施設等において相談援助の業務を行う際に必要とされる資格で、社会福祉の基礎的な教育を受けたことが証明されるもの。

単位を修得することにより得られる受験資格

本学で所定の授業を履修し単位を修得すれば、受験資格を得ることができます。

製菓衛生師

お菓子やパンを製造・販売する際の技術や知識に関わる厚生労働省管轄の国家資格で、製菓菓界で就労するには必須となる。

アシスタントホスピタリティコーディネーター

ホスピタリティマインドとスキルを習得した者にNPO法人日本ホスピタリティ推進協会が認定する資格。

ブライダルフラワービジネス検定

NPO法人フラワーデザイン普及協会が認定する資格で、1年次に3級、2年次に2級取得が可能。


アシスタント・ブライダル・コーディネーター(ABC検定)資格

結婚式場および婚礼に関わる業界として、通商産業省が管轄する唯一の公益法人日本ブライダル文化振興協会が認定する資格。

ホテルビジネス実務検定 ベーシックレベル2級

宿泊・料飲・宴会といったサービスオペレーションからマネジメント業務に至るまで、ホテルの実務知識の体系的理解度を測定するための評価基準となる資格。

健康運動実践指導者

医学的な基礎知識、運動生理学の知識、健康づくりのための運動指導知識・技術などを持ち、さまざまなトレーニングの実践指導を行うための資格。


ADI・REI・SEI(フィットネスエクササイズインストラクター)

日本フィットネス協会が認定する資格で、エアロビクス、レジスタンスエクササイズ(筋力トレーニング)、ストレッチングエクササイズを指導できる資格。

医師事務作業補助技能認定試験(ドクターズクラーク®)

医師の事務的作業の補助能力をはかる試験。

介護福祉士

介護を必要とする人の心身の状況を見極め、その人に合うケアの実践や指導を行うことを生業とする厚生労働省管轄の国家資格。

検定試験の支援をしている資格

検定試験に必要な知識・技術を学べる講義を用意しています。

国内旅行業務取扱管理者試験

国内旅行の添乗員をはじめ、ホスピタリティ産業やブライダル産業でも有効。

日本赤十字社 救急法救急員

日常生活における事故防止や手当などの知識と技術を修得。

日本サッカー協会公認 キッズリーダー

サッカーを通して子ども達に身体を動かすことの爽快さやスポーツの素晴らしさを提供する指導技術を学ぶ。


ストリートダンス検定

ダンスを仕事にするためダンスのレベルを認定する資格です。

文部科学省後援 色彩検定

色の知識と応用技術により、色に関わる多くの場面で有効なスキル。

ファッション色彩能力検定

ファッションの「色」に関する幅広い知識や技術を問う検定試験。


ファッションビジネス能力検定

ファッション業界に必要な知識を有しているかをはかる能力検定。

フォーマルスペシャリスト検定

アパレル関連企業の即戦力となる人材を目指し、フォーマルウェアの基礎知識を学び、就職活動に役立つ認定試験。

JNEネイリスト技能検定3級

ネイリストベーシックのマスター。ネイルケアに関する基本的な技術および知識を持つ資格。


JNAジェルネイル技能検定初級

プロとしてジェルネイルを施術するために必要な理論と技術を修得したことを認める資格。

東日本メイクアップ協会 ベーシックディプロマ

国際的に通用するメイクアップアーティストとしての、基本的な技術の度合いを示す資格。

ファッション販売能力検定

ファッションに関する販売知識や技術の度合いをはかる能力検定。


東日本メイクアップ協会 ビューティーアドバイザーディプロマ

化粧品販売の商品知識を習得したプロフェッショナルであることを示す資格。

漢字検定

漢字の運用能力を示す資格で、就職や進学に有効。

秘書検定

文部科学省認定の資格で、秘書業務だけではなくビジネス全般に必要な基礎知識と実務能力を示す検定。


日商簿記検定

現在、多くの企業が社員に対して取得を奨励している簿記検定の資格。

ITパスポート試験

情報技術に関する共通的な基礎知識の修得度合いをはかる試験。

MOS検定(Word)

社会人必須のアプリケーションソフト(Word)を効果的に使いこなせる実務力を証明する認定資格。


MOS検定(Excel)

社会人必須のアプリケーションソフト(Excel)を効果的に使いこなせる実務力を証明する認定資格。

FP(ファイナンシャル・プランニング)技能士検定

顧客の資産に応じた貯蓄・投資等のプラン立案・相談に必要な技能レベルの評価、認定を行う検定資格。

医療秘書技能検定

日本の医療現場の事務職員に必要な能力をはかる試験。


調剤事務管理士

保険調剤薬局の受付けや会計、レセプト業務などを担当する事務スタッフのスキルを証明するものです。

医療事務技能審査試験(メディカルクラーク®)

診療報酬請求事務業務や窓口業務など医療事務職として求められる能力を備えていることを証明するものです。

医事オペレーター 技能認定試験(メディカルオペレータ)

医事業務の遂行に不可欠となっている医事コンピュータの操作・処理に関する知識と技能のレベルを評価、認定する。

医療秘書技能 認定資格

医療秘書業務に必要な、医事や医学、秘書実務等に関する知識と技術のレベルを評価、認定を行う試験資格。

介護職員初任者研修

生活支援を行う上で必要とされる基礎的な知識・技術・考え方を身につけ、基本的な介護業務の遂行を目的とした研修。

福祉住環境コーディネーター

高齢者・障害者の住みやすい住環境について福祉と建築双方の観点から提案を行うアドバイザーとして認定する資格。検定試験の受験が必要。