学長メッセージ

グローバルな「学び」を目指す!

聖和学園短期大学は、昭和26年に開学され、令和3年に創立70周年を迎える伝統を持った短期大学です。仏教精神に基づく「建学の精神」である「慈悲」と「和」、「智慧」を修得し、地域はもとより世界で活躍できる学生の育成を目指しています。
本学では、地域社会や国際社会に貢献できる豊かな「社会力」を修得し、次の時代を創っていくという意欲と多様な学びを大切なものとし、専門性を持った9つの系で構成されたキャリア開発総合学科と保育学科の2学科で聖和学園短期大学を作り上げています。
特に、学生と教職員が一体となって「教養と専門知識」が修得できるよう教育の質向上に常日頃から努めていますが、最近では少子高齢化や自然災害の多発、更には世界的な感染症への対応など日本国内はもとより世界的な協力・協調が必要とされ、これまで以上に若い力と知恵の結集が必要となってきています。
そのため本学では、将来にわたる地域社会や国際社会で皆さんが活躍できるよう、これまで培ってきた伝統を元とした学生一人ひとりのグローバルな「学び」を短期間で経済的に獲得できるよう支援してまいります。

聖和学園短期大学
学長 鳴海 渉