保育学科の2年間

保育専攻の2年間

仲間と、先生と、子どもたちと、そして地域との関わりの中で、かけがえのない経験を積みながら豊かな人間性を培っていきます。

保育専攻では充実した学生生活が繰り広げられています。子どもたちと触れ合う豊富な実習、日々の学び、地域と触れ合う活動、そしてサークル活動や大学祭など仲間とともに過ごす日常が、保育者に求められる豊かな人間性を育みます。保育専攻の2年間のスケジュールをご紹介します。

1年スケジュール

1年スケジュール
1・2年交流会

1・2年交流会

レクリエーション

HRレクリエーション

観察実習

観察実習

2年スケジュール

2年スケジュール
予備実習

予備実習

海外文化研修

海外文化研修
イタリアの保育・教育について現地の施設を訪問して学びます。

卒業式

卒業式

地域と、子どもとの交流ステージ

「地域の親子とふれあいながら学べる機会」がたくさんあるのも聖和短大の学びの特徴です。保育所での保育実習、幼稚園での教育実習はもちろん、聖和幼稚園との交流会や子育て支援カレッジ「てとて」の活動など、小学校や親子とふれあう「交流ステージ」が数々あります。
授業だけでは学べない、聖和学園短期大学ならではの実践プログラムです。

聖和幼稚園との交流会

聖和幼稚園との交流会

全て自分たちで準備・企画します!

交流会は聖和幼稚園の子どもたちが聖和短大に一日遊びに来てくれるイベントです。1・2年生の学生たちが協力し合いながら保育活動の計画や準備を行います。日頃の学び、そして実習の成果を発揮する、絶好の場となります。

聖翔祭(大学祭) チャイルドアイランド

聖翔祭(大学祭) チャイルドアイランド

近隣の子どもたちが遊びに来てくれます!

毎年、テーマに合わせて1・2年生が協力して遊びのブースを作り上げます。地域の子どもたちは学生手作りのおもちゃを楽しんでいます。

子育て支援カレッジ 『てとて』

子育て支援カレッジ『てとて』

地域の親子と一緒に学びます。

地域の親子を学内に迎えるイベントに参加することで子育て支援について考える機会を設けています。年に7回開催。地域貢献活動の一環にもなっています。

地域と関わりを持ち、地域に貢献する活動にも積極的に。

すずめ踊り

すずめ踊り

ハンドベル演奏会

ハンドベル演奏会

保育者は地域の中に存在し、その地域を守り、育む立場の存在でもあります。保育専攻では地域との交流を積極的に推奨、将監さくらまつりや仙台・青葉まつり、仙台放送まつりでのすずめ踊り、またハンドベルクワイヤーでは藤崎前コンサート、幼稚園・保育所や障害者施設などでの演奏など、地域と関わる機会を豊富に設けています。保育者として現場に羽ばたいてからも役立つ経験を蓄えていきます。