学生課より、在学生の皆さんにお知らせします。(この件についての問い合わせは、学生課窓口まで。)

学生支援緊急給付金について

【本事業の趣旨】※文科省手引きより抜粋 今般の新型コロナウイルス感染症拡大による影響で、世帯収入・アルバイト収入の大幅な減少により、学生生活にも経済的な影響が顕著となっている状況の中で、大学等での修学の継続が困難になっている学生等が修学をあきらめることがないよう、現金を支給する事業です。
5月28日より、聖和学園短期大学では全学生に対し家庭状況と個人状況の調査アンケートを回収させて頂き、その情報を元に対象となる学生に対して制度のお知らせを行っております。

6月より順次対象となる学生に対して申請の案内を行っております。

※アンケートの調査をもとに学生へ案内しておりますので、まだアンケートに回答していない学生の方は回答をお願いします。

学生支援緊急給付金要件について

【以下の①~⑥を満たす者方】

① 家庭からの多額の仕送りを受けていない

② 原則として自宅外で生活をしている

③ 生活費・学費に占めるアルバイト収入の割合が高い

④ 家庭(両親のいずれか)の収入減少等により、家庭からの追加的支援が期待できない

⑤ コロナ感染症の影響でアルバイト収入が大幅に減少(前月比(※4)の50%以上減少)している

⑥ 既存制度について以下の条件のうちいずれかを満たす

1)高等教育の修学支援新制度(以下、新制度)の第Ⅰ区分の受給者

2)新制度の第Ⅱ区分または第Ⅲ区分の受給者であって、第一種奨学金(無利子奨学金)の併給が 可能なものにあっては、限度額まで利用している者又は利用を予定している者

3)新制度に申込みをしている者又は利用を予定している者であって、第一種奨学金(無利子奨学 金)の限度額まで利用している者又は利用を予定している者

4)新制度の対象外であって、第一種奨学金(無利子奨学金)の限度額まで利用している者又は利 用を予定している者

5)要件を満たさないため新制度又は第一種奨学金(無利子奨学金)を利用できないが、民間等を 含め申請が可能な支援制度を利用している者又は利用を予定している者