金賞,会長賞W受賞「マジパン仕上げ・デコレーション部門」

2017.09.18

9月12日、仙台国際センター駅2階市民交流施設「青葉の風テラス」で開催された「洋菓子協会・東北ブロック協議会主催・東北ブロックコンテスト2017」マジパン仕上げデコレーション部門で、聖和短大2年の佐藤志帆さんが見事金賞を獲得しました。更に、相良奈津講師の作品は東北ブロック全作品で2位の会長賞を獲得しました。今後全国大会にも挑戦します。皆さんの応援よろしくお願いいたします。

マジパン工芸細工は、「マジパン」というアーモンドをすりつぶして砂糖などを混ぜて半固形状にしたものに色付けし、ケーキを装飾する細工菓子です。デザインを考え細かいパーツを作り組み合わせていく根気のいる作業を経て作られます。とっても手間がかかります。手作業の中でも本当に繊細な技術が要求され、夏休みを返上しての製作に学生も担当教員も必死でした。でも、それだけに出来たときの喜びは大きなものがあり、一心不乱の努力が今回の受賞に繋がりました。

今回の大会では、大勢の参加者の中から2人もの受賞を果たすことが出来ました。それも学生も金賞。指導教員東北支部で2位の会長賞獲得のダブル受賞です。聖和短大の技術力の高さが評価された結果です。

是非皆さんも、聖和短大キャリア開発総合学科の「製菓衛生師養成課程」で本物のマジパン細工にチャレンジしてみませんか。本学では製菓衛生師の受験資格やフードコディネーター3級の資格も取得できます。

170912maji0.jpg今にも踊りだしそうな、カラフルな作品に仕上がりました。

2年佐藤志帆さん、ジュニアエコール部門金賞作品(大会会場で)

2年佐藤志帆さん、ジュニアエコール部門金賞作品(大会会場で)

マジパン仕上げデコレーション東北ブロック協議会会長賞作品(大会会場で)

マジパン仕上げデコレーション東北ブロック協議会会長賞作品(大会会場で)

佐藤さん製作中はわき目も振らず真剣そのもの、この緊張感が凄い!

佐藤さん製作中はわき目も振らず真剣そのもの、この緊張感が凄い!

最後の仕上げは竹串を使って細部まで仕上げていきます

最後の仕上げは竹串を使って細部まで仕上げていきます

仕上がりの楽しい雰囲気は素晴らしい!

仕上がりの楽しい雰囲気は素晴らしい!

相良先生、写されているのも忘れて真剣

相良先生、写されているのも忘れて真剣

縁取りのパイピングで細かく書き上げています

縁取りのパイピングで細かく書き上げています

描き上げたモザイクの美しさに一目ぼれ!

描き上げたモザイクの美しさに一目ぼれ!

夏休み返上で作品作りに挑戦者たち

夏休み返上で作品作りに挑戦者たち