学長講話「建学の精神」

2019.05.08

 天皇陛下の即位に伴う10連休の後、キャンパス周辺が鮮やかな新緑に包まれた5月7日(火)、鳴海学長による、「建学の精神」について新1年生を対象にした講話が行われました。
 仏教精神に基づく本学の建学の精神である『慈悲と和、智慧を学ぶ』の意義は、「慈しみ相手の幸福を望む心、苦しみを除いてあげたいと思う心をもって、互いに仲良く、調和していくことが大事」であり、「"智慧"は物事をありのままに把握して、真理を見極めていく認識する力」で、何れも私たちの生活に欠かせない大切なものであるとし、2年間という短大での学びの中で、常に意識して勉学や地域貢献に努めてほしいという励ましの講話でした。

正門前のツツジも咲きはじめました

正門前のツツジも咲きはじめました

キャリア開発総合学科の会場

キャリア開発総合学科の会場

居住まいを正してとは?

居住まいを正してとは?

保育学科の会場、「智慧」は「知恵」とは違います

保育学科の会場、「智慧」は「知恵」とは違います

海外の方々とも「和」の心をもって

海外の方々とも「和」の心をもって

少子高齢化社会を支える人材となってください

少子高齢化社会を支える人材となってください

大学について
入試情報
キャリア開発総合学科
保育学科
介護福祉士養成課程
国家資格・教員免許
進路・就職
イベント
    パンフレット表紙イメージ
  • 資料請求
  • デジタルパンフレット