地域貢献活動「将監桜まつり」から始まりです

2019.04.17

4月14日(日)、今年も地域貢献活動として参加させていただいた「将監桜まつり」は好天に恵まれ、大勢の人が咲き誇る桜に誘われるよう集まっていました。

この「将監(しょうげん)」は、伊達政宗公の命を受けて1613年に慶長遣欧使節団を率いてローマに渡った支倉常長を迎えに行った「横澤将監」が、根白石の新堰から約20キロに及ぶ水路をひいて作った「将監堤(沼)」に由来します。昭和46年に造成された泉区内でも人口1.8万人の有数の団地でしたが、現在は1.4万人にまで減少しました。
しかし、最近では地元の皆さんの活躍で、この将監市民センターの周囲も装いも新たになった銀行や商店街、住宅、マンションが建つなど活性化著しい地域となっています。
今年もYOSAKOIと仙台城築城の際に踊ったとされる「すずめ踊り」を披露しました。

19sg-s1.jpeg今年も魅せてくれます。伊達家ゆかりの「すずめ踊り」

市民センター前から眺める「将監堤」

市民センター前から眺める「将監堤」

桜に囲まれた将監市民センター

桜に囲まれた将監市民センター

1㎞にも及ぶ桜並木

1㎞にも及ぶ桜並木

YOSAKOIの演舞

YOSAKOIの演舞

今年も踊ります

今年も踊ります

皆さんとともに地域を元気にします

皆さんとともに地域を元気にします

軽やかなお囃子に誘われて「すずめ踊り」

軽やかなお囃子に誘われて「すずめ踊り」

華も綺麗に咲きました

華も綺麗に咲きました

新2年生すずめ隊、スタートです

新2年生すずめ隊、スタートです

大学について
入試情報
キャリア開発総合学科
保育学科
介護福祉士養成課程
国家資格・教員免許
進路・就職
イベント
    パンフレット表紙イメージ
  • 資料請求
  • デジタルパンフレット