みちのくYOSAKOIまつりに「和敬」

2018.10.12

 10月6、7日、台風の余波の雨や強風の予想もありましたが真夏を思わせる暑さとうれしいほどの秋晴れ。21回目を迎えた「みちのくYOSAKOIまつり」に仙台市内7会場を舞台に全国から集まった146チーム約8000人が地元の民謡に合わせて演舞を披露しました。
 今年も本学のYOSAKOIチーム「和敬」が参加し、今回で10回目の参加となりました。和敬10周年のテーマは、「龍吟虎嘯」。皆の思いを通じ合わせ龍の叫びを表現し、「美しくしなやかに」会場の皆様に笑顔と元気をお届け致しました。各会場で聖和短大「和敬」への声援が数多く寄せられ感激の連続でした。また、大勢の卒業生にも駆けつけていただきました。市民の皆様、応援本当にありがとうございました。

1810m_yo2.jpeg
ラスト演舞には大勢の方々が駆けつけて頂き、ありがとうございました。(勾当台公園)

.

颯爽と入場(泉区民広場)

颯爽と入場(泉区民広場)

女性旗手による和敬伝説始まる(泉区民広場)

女性旗手による和敬伝説始まる(泉区民広場)

熱さにもめげず「一心不乱!」(市民広場)

熱さにもめげず「一心不乱!」(市民広場)

夕闇に願いを届ける「和敬」(勾当台公園)

夕闇に願いを届ける「和敬」(勾当台公園)

初日のラストも盛り上がりました。(西公園)

初日のラストも盛り上がりました。(西公園)

2日目、早朝すがすがしい光の下で(旭ヶ丘)

2日目、早朝すがすがしい光の下で(旭ヶ丘)

強風に煽られながらも見事な演舞(西公園)

強風に煽られながらも見事な演舞(西公園)

大勢の人でにぎわう長町駅西口会場

大勢の人でにぎわう長町駅西口会場

感謝の気持ちを込めて最後の演舞(勾当台公園)

感謝の気持ちを込めて最後の演舞(勾当台公園)

大学について
入試情報
キャリア開発総合学科
保育学科
介護福祉士養成課程
国家資格・教員免許
進路・就職
イベント
    パンフレット表紙イメージ
  • 資料請求
  • デジタルパンフレット