日本赤十字社 幼児安全法支援員養成講習を開催しました

2018.08.29

 猛暑の夏も一休みしたような8月21日(火)、22日(水)、8月24日(金)、25日(土)、4日間にわたって1・2年生を対象とした幼児安全法支援員養成講習が作法室で開催されました。
普段は人間と仏教での座禅や勤行、茶道教室が開催される畳敷きの広い部屋も講習中はちょっと雰囲気が違います。どんな状況下でも子どもの命を守ることが保育者にとって大切な使命です。いつ怪我をするか、骨折をするか分かりません。日本赤十字社から講師をお招きし、いつものAEDの心肺蘇生法の対処法のほか、今回は身近にある靴下を使って子どもの頭のケガの応急措置と腕を骨折した時の救急処置や、子どもに対する救命救急方法の講習を受けました。

靴下でケガの応急措置をしましょう

靴下でケガの応急措置をしましょう

え!?頭に??巻く?

え!?頭に??巻く?

教科書に載ってます

教科書に載ってます

頑張ってやってみましょう

頑張ってやってみましょう

次は添え木なしの骨折対処法です

次は添え木なしの骨折対処法です

こうすると、しっかり押さえられます

こうすると、しっかり押さえられます

皆周りを見ながら真剣な表情

皆周りを見ながら真剣な表情

皆さん、悪戦苦闘

皆さん、悪戦苦闘

大学について
入試情報
キャリア開発総合学科
保育学科
介護福祉士養成課程
国家資格・教員免許
進路・就職
イベント
    パンフレット表紙イメージ
  • 資料請求
  • デジタルパンフレット