生涯学習概論の学外研修を行いました

2018.07.02

 「生涯学習概論」は司書資格必須の科目です。司書のみならず学芸員、社会教育主事にも必須の科目で、公務員を目指す学生にとって重要な内容が含まれており、関連施設訪問は毎年恒例の体験授業となっています。

 5月の仙台市博物館に続き、6月30日(土)にはパルシティ仙台内にある仙台市生涯学習支援センター仙台市榴岡図書館で研修を行いました。
 JR仙台駅東口徒歩5分と、利便性の高いロケーションです。5階の会議室では生涯学習支援センター次長・松島様から、生涯学習の大切さ、楽しさを、社会教育主事の方からは生涯学習施設の役目、社会教育主事の役割、そして新たに制定された社会教育士について説明を受けました。次に、榴岡図書館長様より市民の利用状況や図書館運営にあたっての指定管理者の独自の運営方法等について学び、司書の方からは、東日本大震災の苦労や、地域との連携のあり方をご講義頂きました。最後に、施設の見学ツアーを行い現場の実際について見聞を深めました。

仙台駅東口5分の場所にあります

仙台駅東口5分の場所にあります

生涯学習支援センター次長様からは励ましのお言葉を頂きました

生涯学習支援センター次長様からは励ましのお言葉を頂きました

「市民センター」は「社会教育法」に基づ  いた施設です

「市民センター」は「社会教育法」に基づ いた施設です

仙台市内には60の市民センターと18名の社教主事がいるとのこと

仙台市内には60の市民センターと18名の社教主事がいるとのこと

皆さん必死にノートテイキング

皆さん必死にノートテイキング

体験談を交えての司書のあり方に、皆、真剣に聞き入ります

体験談を交えての司書のあり方に、皆、真剣に聞き入ります

体育館もあって、ビックリです

体育館もあって、ビックリです

施設は、幅広い層の、様々な活動に利用さ  れています

施設は、幅広い層の、様々な活動に利用さ れています

4階にある図書館の蔵書数は7万冊で、配架に工夫がこらされています

4階にある図書館の蔵書数は7万冊で、配架に工夫がこらされています

大学について
入試情報
キャリア開発総合学科
保育学科
介護福祉士養成課程
国家資格・教員免許
進路・就職
イベント
    パンフレット表紙イメージ
  • 資料請求
  • デジタルパンフレット