仏教行事「降誕会」を開催

2018.05.01

4月24日(火)、仏教行事の「降誕会」(ごうたんえ)を開催しました。本学は仏教の教えを建学の精神としており、降誕会は仏教行事の一つとしてお釈迦さまの誕生をお祝いする式典です。
はじめに鎌田文惠学園長により焼香と灌仏、読経が行われ、続いてご来賓と鳴海渉学長が焼香と灌仏を行いました。更に学生の代表者が、白象に載った誕生仏に甘茶を注いで降誕会を祝いました。
鎌田学園長の法話で、お釈迦さまが生まれてすぐに発したと言われる「天上天下唯我独尊」は、「世界に自分という人間はたった一人しかいない、だから一人ひとりがすべて尊い」という意味であり、2年間勉学に努力することが必要だと諭されました。

厳かに始まります

厳かに始まります

サリーを着て踊る仏教青年会委員

サリーを着て踊る仏教青年会委員

献灯の舞、練習の甲斐あり立派でした

献灯の舞、練習の甲斐あり立派でした

学生代表による献花

学生代表による献花

鎌田学園長による焼香、灌仏、読経

鎌田学園長による焼香、灌仏、読経

鳴海学長による焼香、灌仏。あわせて全学生が礼拝します

鳴海学長による焼香、灌仏。あわせて全学生が礼拝します

学生代表による灌仏

学生代表による灌仏

仏教青年会委員による法句経抄朗読

仏教青年会委員による法句経抄朗読

鎌田学園長による法話

鎌田学園長による法話

大学について
入試情報
キャリア開発総合学科
保育学科
介護福祉士養成課程
国家資格・教員免許
進路・就職
イベント
    パンフレット表紙イメージ
  • 資料請求
  • デジタルパンフレット