ハンドベルの音色が街に響きわたりました

2017.12.26

寒さが一段と厳しくなってきた仙台の街に美しい天使の音色が響きわたりました。1217()に藤崎前で、23日(土)に杜の陽だまりガレリア(仙台駅東西自由通路)で、聖和短大・保育学科の学生によるハンドベルコンサートが行われ、当日はその音色に惹かれて多くの方が集まり演奏を楽しんでいかれました。

ハンドベルは奏者全員が心を一つにして演奏しなければ音楽をつくることができないとても難しい楽器です。ハンドベルメンバーは練習だけでなく、日々の学びの中でも仲間との交流と信頼関係を深めながら奏者として力を磨いてきました。特に2017年の夏にはハンドベルアジア大会に参加し、さまざまな国籍の奏者600名と心を一つにして演奏しました。ハンドベルメンバーは音楽から地球規模で人と人との繋がりを考えるグローバル人材に成長しています。その姿が音色をより一層、魅力的なものにしたようです。

クリスマスメドレーを軽やかに<藤崎前>

クリスマスメドレーを軽やかに<藤崎前>

歌や踊りで子どもたちも楽しんでいました<藤崎前>

歌や踊りで子どもたちも楽しんでいました<藤崎前>

光のページェントとともに<藤崎前>

光のページェントとともに<藤崎前>

ガス灯のもとで<仙台駅>

ガス灯のもとで<仙台駅>

心をこめて演奏しました<仙台駅>

心をこめて演奏しました<仙台駅>

さまざまな楽器をつかって楽しく<仙台駅>

さまざまな楽器をつかって楽しく<仙台駅>

クリスマスソングを歌と踊りとともに<仙台駅>

クリスマスソングを歌と踊りとともに<仙台駅>

メリークリスマス!<仙台駅>

メリークリスマス!<仙台駅>

大学について
入試情報
キャリア開発総合学科
保育学科
介護福祉士養成課程
国家資格・教員免許
進路・就職
イベント
    パンフレット表紙イメージ
  • 資料請求
  • デジタルパンフレット