仏教行事「成道会」と記念音楽鑑賞会を開催しました。

2017.12.12

 125 () に仏教行事の「成道会」(じょうどうえ) を開催しました。聖和学園短期大学は仏教の教えを建学の精神としており、全学生が参加する仏教行事を年に4回、開催しています。成道会は、厳しい修行の末にお釈迦さまが悟りを開かれ「仏陀」となられた128日を祝う会です。鎌田文惠学園長が導師となり読経をおこないました。そして、王子として生まれ不自由のない生活を過ごしていたお釈迦さまがなぜ出家なさったか、悟りに至るまでどのような努力をなさったかについての法話がありました。また限りある時間を有意義に過ごすために日々精進してほしいという励ましの言葉をいただきました。

 式典のあと、成道会恒例の音楽鑑賞会を開催しました。今回ご出演いただいたのは、仙台フィルハーモニー管弦楽団に所属する金管楽器奏者のトリオ「ZAI-MASU」(ザイマス) のみなさんです。ホルン、トロンボーン、テューバのそれぞれの楽器の特徴をユーモアを交えて説明しながら、聴きなじんだ曲をクラシックの技巧を使って演奏してくださいました。

「成道図」を掲げた祭壇

「成道図」を掲げた祭壇

仏教青年会委員の学生による「献灯の舞」

仏教青年会委員の学生による「献灯の舞」

全学生で読経

全学生で読経

鎌田文惠学園長による法話

鎌田文惠学園長による法話

ブラストリオ「ZAI-MASU」のみなさんによる音楽鑑賞会

ブラストリオ「ZAI-MASU」のみなさんによる音楽鑑賞会

生演奏の迫力を味わうことができました

生演奏の迫力を味わうことができました