FD活動:授業改善のための学生との懇談会を開催

2019.10.04

10月1日(火)、FD*(Faculty Development)活動の一環として、授業改善のための学生との懇談会が開催されました。
特に今回は授業内容にまで及びキャリア開発総合学科で行われているICTを使った予習・復習、実例に基づいた解説、討議の授業や、保育学科の反転授業の状況なども話題に上りました。それぞれ取り組みについて、学生からは、「難しさもあるが、授業の進行とともに次第に慣れて、有意義」との好評価を得ました。
このほかにも、今後授業展開にあたっての要望、教育設備の整備などが取り上げられました。普段から学生が熱心に、楽しく学習されている状況が伝わる懇談会となりました。

*Faculty Developmentとは、教育内容・方法などをはじめとする研究や研修を大学全体として組織的に行うことを意味しています。

代表学生と気さくに話し始める学長

代表学生と気さくに話し始める学長

学長から主旨説明

学長から主旨説明

学生の皆さん少し緊張気味

学生の皆さん少し緊張気味

「予習・復習の時間取れていますか?」

「予習・復習の時間取れていますか?」

「食堂や2・3階ロビーで勉強しています」

「食堂や2・3階ロビーで勉強しています」

「もう少し掲示物の表示が大きければ…」

「もう少し掲示物の表示が大きければ…」

大学について
入試情報
キャリア開発総合学科
保育学科
介護福祉士養成課程
国家資格・教員免許
進路・就職
イベント
    パンフレット表紙イメージ
  • 資料請求
  • デジタルパンフレット