「公務員試験対策講座Ⅱ(面接実習)」にてCOC+(地(知)の拠点事業)との共同授業を実施しました

2017.06.30

 621日、28日の両日にわたって公務員試験対策講座Ⅱ(面接実習COC+事業を共同で開催しました。武雄市図書館多賀城市図書館仙台メディアテークに見る公共図書館のあり方について共通点、相違点、整備方針などディープ・アクティブラーニングの手法による課題解決型の授業をCOC+特任教授である松光弘先生をお招きして実施しました。

 松先生の指導のもと仙台市で生涯学習施設の整備などを行ってきた鳴海学長との質疑応答を聞いた学生は質問メモを作りながらディスカッションを重ねて質問内容や回答をまとめることができました。将来公務員や民間企業で働く社会人に必要な討議方法を学ぶことが出来た有意義な時間となりました。

COC+事業は、「()の拠点大学による地方創生推進事業」の一つで東北学院大学が中心となり本学はじめ県内の大学と宮城県、仙台市、企業等が共同して地域が求める人材養成を図るための教育カリキュラムの改革に取り組んでいるものです。

21日 オープニングの様子。

21日 オープニングの様子。

図書館、司書の大切さについてレクチャー。

図書館、司書の大切さについてレクチャー。

資料を参考にしながら討議する。

資料を参考にしながら討議する。

松﨑先生とともに学生の質問に答える。

松﨑先生とともに学生の質問に答える。

28日 仙台メディアテークを例に公共施設整備に当たっての考え方を説明。

28日 仙台メディアテークを例に公共施設整備に当たっての考え方を説明。

学都仙台のランドマーク、メディアの棚・結節点を作ろうとしたんです。

学都仙台のランドマーク、メディアの棚・結節点を作ろうとしたんです。

言葉で言い表せない。では図で説明(左・武雄、右・仙台)?なるほど!

言葉で言い表せない。では図で説明(左・武雄、右・仙台)?なるほど!

しっかりとした方針をトップが持っていることが大切です。

しっかりとした方針をトップが持っていることが大切です。

図書館は街の知的財産、シンボルです。

図書館は街の知的財産、シンボルです。