公務員講座Ⅰ + COC+(地(知)の拠点事業) + 仙台市がコラボ

2018.01.27

 公務員対策講座Ⅰ(自治体研究)において、1月15・22日の両日にわたり「COC+事業」と「仙台市まちづくりプロジェクト推進事業」にご協力をいただいて、ディープアクティブラーニングの手法を用いた講義を行いました。官民問わない地域貢献事業は大学、行政、地域でも大切な事業となっています。今回は「定禅寺通のまちづくり」と題して、仙台市からプロジェクト推進課長である中野賀枝子様をお招きして、定禅寺通りのまちづくりを通して仙台の魅力をどのように高めていくかという視点で事業の紹介をしていただくともに、課題解決に向けてCOC+特任教授の松崎光弘先生と本学鳴海学長、そしてプロジェクト推進課の職員の方々にも加わっていただいて授業が行われました。学生は普段の授業とは違う授業に戸惑いながらも熱心なディスカッションに取り組み大きな成果を得ることが出来ました。ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

多くの見学者もいて学生も緊張気味

多くの見学者もいて学生も緊張気味

中野課長より仙台市の取組について説明

中野課長より仙台市の取組について説明

中野課長の判りやすい説明に学生も納得!

中野課長の判りやすい説明に学生も納得!

学生の質問を聞く中野課長と松崎先生

学生の質問を聞く中野課長と松崎先生

学生も定禅寺通の今後について議論

学生も定禅寺通の今後について議論

メモをボードに貼りながら分類

メモをボードに貼りながら分類

各グループの様子を見る松﨑先生と学長

各グループの様子を見る松﨑先生と学長

学生からの発表も堂々としたものでした

学生からの発表も堂々としたものでした

講義担当の鳴海学長よりまとめの挨拶

講義担当の鳴海学長よりまとめの挨拶

大学について
入試情報
キャリア開発総合学科
保育学科
介護福祉士養成課程
国家資格・教員免許
進路・就職
イベント
    パンフレット表紙イメージ
  • 資料請求
  • デジタルパンフレット