「和楽庵」にて初釜

2019.01.29

本学の作法室は、裏千家前家元15代千宗室(現千玄室)によって名付けられた茶室「和楽庵」の扁額が掲げられ、多くの学生に「茶道」の授業を行ってまいりました。
未明から降り始めた雪が今季はじめての本格的積雪となった1月26日(土)、鎌田学園長から、本年度「茶道」を受講してきた2年生に、裏千家今日庵からの「許状」を伝達しました。
その後の初釜で鎌田学園長の「濃茶」のお点前で、平安時代に由来が遡る美しい菓子「花びら餅」とお祝いの懐石料理「点心」をいただき、最終授業を終えることが出来ました。

茶道の最終授業と初釜

茶道の最終授業と初釜

鎌田学園長から裏千家からの許状伝達

鎌田学園長から裏千家からの許状伝達

美しい「花びら餅」

美しい「花びら餅」

家元でもある鎌田学園長による初釜

家元でもある鎌田学園長による初釜

「花びら餅」をいただき濃茶を

「花びら餅」をいただき濃茶を

懐石料理をいただきました

懐石料理をいただきました

目にも美しく

目にも美しく

早春に因んだ掛け軸、椿の花も凛と

早春に因んだ掛け軸、椿の花も凛と

楽しく美味しく頂けました

楽しく美味しく頂けました

大学について
入試情報
キャリア開発総合学科
保育学科
介護福祉士養成課程
国家資格・教員免許
進路・就職
イベント
    パンフレット表紙イメージ
  • 資料請求
  • デジタルパンフレット