修学支援制度について

 東日本大震災から早や5年が経過しましたが、地域や業種によっては依然厳しい状況にあり、全体を俯瞰すると復興への道のりはまだ険しい状況が続いています。

 このような状況下、本学では東日本大震災以降、授業料や入学金の減免、資格取得奨励金の拡充など様々な修学支援を実施してまいりました。また、聖和学園同窓会や民間諸団体様からの暖かいご支援も賜り、多くの学生が社会に巣立ち自立することができました。心より感謝申し上げます。

 本学では、今後も様々な形で支援を強化し、学生・保護者・社会の皆様のお役にたてるよう取り組んで参ります。今後ともご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

                     聖和学園短期大学  

学長 鳴海 渉  

聖和学園短期大学の修学支援制度

I. 平成29年度新入生に対する特別支援制度

(1) 特別奨学生の採用
 
本学では、平成29年度入学後に各学科のリーダーとして期待する学生に対して、初年度の学納金のうち50万円を免除する特別奨学生制度を設けています。
 
特別奨学生は、入学試験の成績及び調査書(高校在学中の成績、活動、資格取得状況等)を参考に決定し、後日、文書で該当する合格者に通知します。

対象とする入試採用予定者数支援内容および方法
キャリア開発総合学科
自己アピール入試 A日程
若干名 初年度学納金のうち50万円を実質的に免除します。支援方法は、入学金を除く学納金のうち50万円を減免する方法で行います。
ただし、東日本大震災に係る修学支援、または、入学金減免制度(製菓衛生師養成課程、介護福祉士養成課程)申請者が特別奨学生に採用された場合は、各々の減免額と50万円との差額を減免します。
保育学科
AO入試A日程
若干名

(2) 検定試験合格者への奨励金支給制度
 高校在学中に所定の検定試験に合格した入学生に対し、奨励金を支給します。詳細は募集要項を参照してください。

II. 在学生、新入生共通の修学支援制度

(1)経済的理由で修学が困難な学生に対する授業料又は入学金の減免制度

支援方法内 容提出書類等募集時期
授業料減免(半期毎) 半期分授業料の半額免除(122,500円)、又は半期全額(245,000円)を免除 ・源泉徴収票又は所得証明書
・修学支援申請書
(所得状況等を勘案し決定します)
4月、9月
入学金免除 製菓衛生師養成課程および介護福祉士養成課程入学生への入学金125,000円の減免
各養成課程とも10名程度。対象は自己アピール入試、推薦入試の受験者。(申請希望者が定員に満たない場合は他の入試に振替えることもあります)
入試願書の提出時
オリコ(提携)
[※注1]
「学費サポートプラン」 上限200万円までの貸付。在学期間中の利子補給制度があります。 (株)オリコで定める書類 随時
(注1) (株)オリコの審査が必要です。(入試前のオリコへの予約申請も可能です。)

(2)資格取得奨励、成績優秀者表彰、利子補給制度

種類内 容提出書類・人数対象学科
奨励金給付
[※注2]
資格取得奨励金給付(ITパスポート、国内旅行業務取扱管理者、メディカルクラーク、漢字検定2級以上、日商簿記3級以上、等の資格取得者のほか、公務員試験合格者等にも支給 合格書類写(外部での受験の場合)
(上限5万円)
キャリア開発総合学科
成績優秀者奨励金給付 保育学科の定期試験等の成績優秀者に対し1人10万円を支給 若干名 保育福祉学科
利子補給
[※注3]
オリコの「学費サポートプラン」利用者への利子補給(給与所得者、自営業者ごと年収制限があります。) 利用明細書(写)、利子補給申請書 全学科
(注2)キャリア開発総合学科の学生が対象です。給付対象となる資格は年度毎に変更となる場合もあります。
(注3)利子補給は申請を受けた後、所得状況などを参考に学内で審査のうえ決定します。

(3)同窓会奨学生表彰制度、学長表彰制度

○学科ごとの成績優秀者への奨学金給付(若干名)、大学祭や学生会活動、仏教青年会活動における学長表彰です。学内で審査のうえ決定します。

III. 介護福祉士専攻学生への奨学金制度(県・生命保険協会)

支援者支援内容提出書類等備 考
宮城県の場合(他県にも同様の制度あり) 月額50,000円以内、入学準備金200,000円、就職準備金200,000円の貸付 所得証明書、申込書、学長の推薦書 5年間、宮城県の介護施設勤務の場合には返済を免除
生命保険協会 毎月20,000円の給付(新2年生:1名) 所得証明書、願書 協会の審査あり

IV. 日本学生支援機構の奨学金(私立短期大学の場合)

種類自宅通学自宅外共 通
第1種(無利息) 53,000円 60,000円 30,000円(自宅・自宅外を問わず選択可)
第2種(有利息) 30,000円、50,000円、80,000円、100,000円、120,000円の中から、自宅・自宅外を問わず選択可能
入学時特別増額奨学金 金額 100,000円、200,000円、300,000円、400,000円、500,000円の5種類から選択
貸与 第1種または第2種奨学金の申込者で所定の要件を満たす場合は、上記の金額が加算されます。

東日本大震災被災者等への修学支援(平成28~29年度)

1. 聖和学園短期大学の修学支援

対象者支援内容提出書類等申請時期
保護者死亡
家屋全壊(流失含む)
原発避難者
(半期分授業料+教育費)の全額360,000円免除(370,000円) 修学支援申請書、罹災証明書、所得証明書等 29年度の入学生は入学願書の提出時に申請
大規模半壊・半壊 (半期分授業料+教育費)の半額180,000円免除(185,000円)
(注)家屋の被害は住家(持家に限ります。アパート、店舗は対象外です)。
  東日本大震災にかかる修学支援は、平成28年度、平成29年度入学生については初年度限りとなります。また、( )内は29年度の減免額です。

2. 外部団体または民間企業等の支援

対象企業・団体支援内容備 考
あしなが育英会 保護者が死亡や行方不明または著しい重度後遺障害を蒙った学生への一時金給付 詳細はあしなが育英会にご確認ください。
[震災で遺児となった学生への支援]
・通常は月額40,000円の貸与
・貸与終了後20年以内に返済が必要(無利子)
みちのく未来基金 震災で保護者死亡学生に対する学納金の全額免除
(入学願書提出時に所属高校から申込)
詳細はみちのく未来基金にご確認ください。
その他 支援制度を設けている自治体もあります。詳細は各自治体に照会してください。 各自治体募集要項参照

修学支援制度に関する照会先は下記のとおりです。

電話:022-376-3151(代表) 事務部 学生課