介護福祉士養成課程の特徴

保育福祉学科 介護福祉専攻

時代が求める介護福祉士。
「その人らしく生きること」をサポートする人材を育成します。

介護福祉士養成課程 定員30名(男女)

宮城県内で唯一、短期大学に設置された養成校です。
介護福祉士は、介護を必要とする人の心身のケアを行うとともに、介護に関する指導を行う専門職であり、今後ますます社会から求められる存在です。
いろいろな人の人生・思い出にふれ、一緒に泣いたり笑ったり・・・人の心にそっと寄り添いケアできる介護福祉士の育成を目指しています。

介護福祉士養成課程4つのPOINT!

POINT1 国家資格「介護福祉士」+αでより輝く未来!!

「短大学士」「介護福祉士(受験資格)」に加え、介護専門職としての幅を広げる「社会福祉主事任用資格」「アクティビティ・ワーカー」が取得できます。
さらに"自分の強みを伸ばしたい""専門以外も学びたい"等という要望に応えるため、『フリー科目群』を用意しています。

3つの教育科目
  • 共通教育科目
    全学科共通の一般教養科目。
    建学の精神に基づく教養科目で構成されています。
  • 専門教育科目
    「介護福祉士」受験資格を得るための指定科目。
    キャリア開発総合学科の必修科目、「社会福祉主事任用資格」「アクティビティ・ワーカー」取得に必要な科目が含まれています。「福祉住環境コーディネーター」の受験にも対応しています。
  • フリー科目群
    各種検定講座、スポーツ、クリエイティブアート、ミュージック、情報、教養から構成されており、1科目から自由に学ぶことができます
専任教員メッセージ
荒井美智子(あらい みちこ) キャリア開発総合学科学科長

担当科目:人間の尊厳と自立、生涯発達論Ⅰ等

今年の9月に、「65歳以上の人口が日本全体の25%を超えた」ということが報道され、あわせて、2025年には「現在、約150万人いる介護職を100万人増やさなければならない」ということも伝えられました。その中心にいる専門職が「介護福祉士」です。
"人々が大切にされ幸せに生きること"を支援する仕事であり、世界でも初めての超高齢社会のあり方を探りながら未来をつくっていく役割をもっています。
私たちは誇りと責任をもって、皆さん一人一人の個性と能力を社会で発揮できるよう支援していきます。

POINT2 一人ひとりと真摯に向き合う教育体制できめ細やかに!!

"一人ひとりを大切に!"を指導の根底におき、少人数制ゼミによるきめ細やかな教育指導を行っています。学習・生活・就職まで各人の有する力を最大限に発揮できるよう真摯に向き合っています。

専任教員メッセージ
東海林初枝(とうかいりん はつえ)

担当科目:こころとからだのしくみⅡ・医療的ケア等

2年という短い期間ですが、介護の真のおもしろさ、価値に気づき、自信につながるよう全力で応援したいと考えています。卒業後においても、介護福祉に携わる一人の人間として、一緒に悩んだり、考えたり、共に成長しあえる存在でありたいと思います。

POINT3 基礎から応用へ一歩一歩確実に!!

入学してから数ヶ月後に施設で介護実習を行います。早い段階で介護を必要とする人たちと直に触れ、基礎的な内容から少しずつ体験を重ね、着実に力をつけていきます。

介護実習スケジュール

1年次から確実にステップしていくための実習プログラムを組んでいます。
1年次は、見学・観察・体験を中心にしながら、短期間の実習を多様な現場で行い、利用者とのコミュニケーション、介護福祉士の役割について理解を深める実習です。
2年次は、主に特別養護老人ホームや介護老人保健施設で、約1ヶ月間の実習を2回行います。介護を要する人が生活する施設で、一人の利用者を受け持ち、その方の希望や心身の状態、環境などを把握し、その方に必要な支援を見出し、介護計画の作成、実施・評価、修正といった介護過程を展開する実習です。利用者はもちろん他職種とのコミュニケーションも深まり、介護福祉士としての実践力が身につきます。

実習の時期 1年次7月 1年次11月 1年次2~3月
実習先・実習時間
(日数)
介護実習Ⅰ-① 介護実習Ⅰ-② 介護実習Ⅰ-③ 介護実習Ⅰ-④
通所介護・通所リハビリテーションを行う事業所
(5日間)
障害者支援施設・生活支援事業所
(4日間)
認知症対応型共同生活介護を行う事業所
(4日間)
訪問介護を行う事業所
(1日間)
実習の時期 2年次6~7月 2年次9~10月
実習先・実習時間
(日数)
介護実習Ⅱ 介護実習Ⅲ
特別養護老人ホーム、老人保健施設、障害者支援施設のいずれか一施設
(28日間)
特別養護老人ホーム、老人保健施設、障害者支援施設のいずれか一施設
(29日間)
実習施設一覧

通所系

  • 泉中央南デイサービスセンター
  • あやしデイサービスセンター
  • 東仙台デイサービスセンター
  • デイサービスセンターほくと苑
  • 燕沢デイサービスセンター
  • 双葉ヶ丘デイサービスセンター
  • ここさいむら泉
  • 仙台青葉ロイヤルケアセンター
  • 茂庭台豊齢ホーム通所リハビリ
  • 加瀬ウェルネスタウン

訪問系

  • アサヒサンクリーン 在宅介護センター仙台青葉
  • 栗生ヘルパーステーション
  • ヘルパーステーションここさいむら青葉

障害者支援施設

  • 杏友園
  • 幸泉学園
  • 萩の郷福寿苑

生活支援事業所

  • ワーキングギルド花梨(かりん)
  • ホープすずかけ
  • 工房しらかば
  • 工房けやき

認知症対応型共同生活介護

  • グループホーム ほくと苑
  • グルームホーム エムズ赤坂

特別養護老人ホーム

  • 寶樹苑いずみ
  • 暁星園
  • 愛泉荘
  • パルシア

介護老人保健施設

  • 茂庭台豊齢ホーム
  • 仙台青葉ロイヤルケアセンター
  • 加瀬ウェルネスタウン
実習レポート
介護実習Ⅰ-① デイサービスほくと苑

入学してから4ヶ月で初めての実習。ドキドキして緊張しましたが、利用者の方から声をかけていただき助けられました。一緒に歌を歌ったり、お茶を飲みながらお話ししたりあっという間に時間が過ぎたという感じです。

介護実習Ⅰ-② 障害者支援施設 幸泉学園

障がいがある方と短期間ですが一緒に過ごしてみて、「楽しいことや嫌な事に素直に反応するんだな」と思いました。驚く事もありましたが、とても勉強になりました。

介護実習Ⅲ 介護老人保健施設 仙台青葉ロイヤルケアセンター

一人の利用者さんを受け持ち、その方の思いや願いをしっかり見出すこと。そしてどう支援すればよいかを考えながら実習した1ヶ月間でした、認知症がある方で、言葉でのコミュニケーションがうまくいかず、悩む事もありましたが、あきらめずに関りを続けたことで、笑顔で私の頬を撫でてくれた時は、感動しました。
充実感と達成感が得られ、介護福祉士として頑張ろう!と思いました。

専任教員メッセージ
齋藤 美香(さいとう みか)

担当科目:生活支援技術・介護実習等

介護実習は、学生を大きく成長させるものだと思います。私も養成校の学生時代に出会った利用者の方のことは良く覚えています。失敗や驚きも含めてこの体験は、学生としての特権ではないかと思います。深い学びが得られるようしっかりサポートしていきたいと思います。

POINT4 地域に出て実践!自ら行動し、感じて成長!!

地域サポーターズ"聖笑"を結成し、日頃学んでいる介護の知識・技術を使って短大近隣の地域行事への参加や高齢者のサロン活動とコラボします。世代を超えた心のふれあいを実感する貴重な機会です。"自ら楽しむ!"をモットーに活動しています。

いずみ絆プロジャクト支援事業

地域サポーターズ"聖笑"
地域の高齢者に対する支援活動です。介護予防運動として演歌にあわせた体操をはじめ、ユニークなレクリエーションなどを実施しました。こうした「楽しみづくり」を支援していくことで高齢者の孤立を防ぐことに加えて、より多くの高齢の方々の笑顔を広げていくお手伝いをしています。

専任教員メッセージ
阿部和宏(あべ かずひろ)

担当科目:アクティビティ概論、介護過程等

学生と一緒に活動に参加しています。学内ではありえないハプニングが起きても対応している姿を見ると、計画・実践・反省の繰り返しが、学生達の成長につながっていることを実感しています。学んだ知識・技術をしっかり実践で活用し、人から愛される介護福祉士になってほしいと願っています。

大学について
入試情報
キャリア開発総合学科
保育学科
介護福祉士養成課程
国家資格・教員免許
進路・就職
イベント
    パンフレット表紙イメージ
  • 資料請求
  • デジタルパンフレット